忍者ブログ
海外通販サイト
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
あまり回らないアクセスカウンタ
Zorg Door
このブログに載せた写真は、ZorgにもUPしてます。



ジオターゲティング
AMAZON
日々の通勤や近所の散歩やその他日常をつづったブログです。
Prev Month123456789101112131415161718192021222324252627282930Next Month
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

category :
ギア比
自転車のカタログで、リアギア、フロントギアの欄にTが付いた数字が並んでいるが、いままで意味不明だったので調べてみた。

以下調査結果。

例えば、32Tと言うのはスプロケット(ギア)の歯数が32であることを示す。
また、12×32T,8speedという表記は、歯数が12から32までのギアが8枚ついていることを示している。

フロントギアが3枚付いているのはトリプル、2枚のはダブルというらしい。ロード用の自転車はダブルが主流で、マウンテンバイクはトリプルが普通らしい。

ここで初心者に重要になってくると思われるのはギア比である。
ギア比とはフロントギア(ペダルでまわす方)の歯数を、リアギア(チェーンで回される後輪についてるギア)歯数で割った比である。

これは、例えばギア比が1ならばペダルを一周させると後輪も一回転することを意味している。ギア比が4ならペダル一回転で後輪が四回転する。当然その場合はペダルを回すには大きな力が要り、重く感じる。

↓そこで、クロスライダーのギア比を計算してみた。グラフの3本の線は、フロントギアを固定して、リアギアの8枚のギアで変速していった時のギア比を結んでいる(クロスライダーにはフロントギアが48T,38T,28Tの3枚が付いている)。

リアギアの歯数はネットで適当に調べたので違っているかもしれない。

詳しくはこちらで
ギア比表↓
■■■

蛇足

↓自分の中ではスプロケットと言えばこれだった・・・
■■■
■■■


PR
category : 自転車 comment [0] trackback [0]
COMMENTS
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
COMMENT
PASS
Secret?
TRACKBACKS
URL:
ツイッター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
男性
最新コメント
(09/09)
(09/09)
(05/14)
(03/21)
(03/19)
TOP