忍者ブログ
海外通販サイト
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あまり回らないアクセスカウンタ
Zorg Door
このブログに載せた写真は、ZorgにもUPしてます。



ジオターゲティング
AMAZON
日々の通勤や近所の散歩やその他日常をつづったブログです。
Prev Month123456789101112131415161718192021222324252627282930Next Month
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

category :
CJ富士見パノラマ秋
富士見パノラマの大会に出走。
今回は、久しぶりに前日試走を出来るスケジュールで土曜日の10時頃家を出発。道路は順調で12時半ごろに現地着。前回の白馬大会以降、思うところあってハンドルを広いものに交換しており、タイヤも新調して臨むが試走でパンク。亀裂が入ってしまったので、シーラントだと一晩では治らなそう。そのため、重力技研のブースに行ってタイヤを購入するも、フロアポンプだとビードがあげられず、コンプレッサーで入れてもらう。試走後はよねさんと、ファミレスで夕飯食べて茅野のホテルに宿泊。

 招集直前に、諏訪に住まう大学時代の友人家族としばし談笑。
 レースはスタート直後にハンドルが絡んでしまい落車。結構な衝撃で暫く立ち上がれない。しかし、周りのギャラリーから、「あきらめるな!」みたいな激を飛ばされて、とりあえず車両をチェックする。ブレーキのリザーバタンクの蓋が激しく破損しているが、オイル漏れは無く機能に問題なさそう。後はハンドル曲がりとチェーン落ちのみ。立ち上がると、ギャラリーから「ハンドル曲がってる!」「チェーン落ちてるよ!」と言われ、走り出すしか無い気分になる。ハンドルは結構きつく締めていたので、直すのも一苦労、10 度くらい進行方向に対して傾くまでは治るが、これ以上の微調整は工具が無いと無理そうなので諦める。
肉体的には両肘と左ひざの擦過傷があり、あとはなんかジャージの胸の部分が破れている。あまりに痛かったら途中でやめるという方針で、走り出す。



前方を見ると、集団は林の中に消え、落車に巻き込まれた人が数人、ゲレンデをまだ上っている。走るなら最下位はいやだようという事で少しやる気が出る。
2周目あたりから、ぽろぽろ前走者を抜かす。しかし、後ろから迫ってきた女子エリートに抜かされてしまう。一度は抜き返すが、4週目の上りで突き放されてしまう。その後、最後のシングルの下りでハンドル曲がりの脳内補正機能が切れてしまい、ハンドルをコース脇の網にひっかけて転倒。これも痛い。その後は完全サイクリングモードになり、ゴール。




ゴール後、洗車場で擦過傷を洗うが、痛くて悶絶する。救護室に何か傷にあてるものはないかと探しに行くと、もう少し洗った方が良いとのことで、坊主頭のお兄さんに優しく傷口を洗ってもらう。

服を着替えると、服が血まみれになりそうなので、半袖&ジャージのまま帰宅する。自宅にて傷口に湿潤療法向けのアイテムをぺたぺた貼りやっと人心地着く。ちなみに、ドラッグストアには傷パワーパッドといった製品があるものの、大量に擦過傷を作ると、結構な金額になるので↓のハイドロコロイド包帯という奴がお勧め。



PR
category : MTBレース2015 comment [0]
COMMENTS
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
COMMENT
PASS
Secret?
ツイッター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
男性
最新コメント
(09/09)
(09/09)
(05/14)
(03/21)
(03/19)
TOP