忍者ブログ
海外通販サイト
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
あまり回らないアクセスカウンタ
Zorg Door
このブログに載せた写真は、ZorgにもUPしてます。



ジオターゲティング
AMAZON
日々の通勤や近所の散歩やその他日常をつづったブログです。
Prev Month12345678910111213141516171819202122232425262728293031Next Month
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

category :
茨城シクロクロス@取手大会
茨城クロスC2に出走。以前に出たときはカテ3で3着残念賞だったコース。
実家の近くなので連休初日に朝一で守谷まで移動。しかし、常磐道の事故渋滞で結構移動に手間取り、小さい人が車の中で寝てしまう。午後に昼寝している間に会場の下見に行くつもりだったのに!しかし、小さい人がババと遊んでいる間に2時間ほど家出して下見に行く。連休の中日は休養日に。

そして、レース当日、試走が11時20分からということで10時過ぎに家を出て40分程で会場に到着。
コースは殆ど平坦で以前よりクネクネが減少し、休むところ全くない。カテ1完走レベルのライダーの試走は直線区間がマジかよっていう感じの加速で、自分の足りない所が良くわかる。

3列目からレーススタート。前の人がゆっくり目で前の方には上れず。クネクネ区間で抜くのは結構難しく、直線路で抜くのはさらに(体力的に)難しい。12-3位で2周目あたりまで走るが、ぽろぽろ後ろから上がってくる人に抜かれ、4-5人パックの後ろからも千切れて17位でフィニッシュ。
心拍を見るとこれ以上頑張りようが無いので、もう少し頭を使わないとという感じです。

レース後は、すぐに撤収してしまい、カテゴリー1のレースは観れず。しかし、その甲斐あって渋滞には殆ど合わず18時前には帰宅することができた。

レース前に上空をドローンがぶんぶん飛んでいるなあと思ったらこんな動画とってたんですね。

カテ1トップのシケイン処理はすごい速さ!

15-16 JCX#1 : Toride (CXK#1) from pigmon on Vimeo.

PR
category : シクロクロス2015 comment [0]
信州クロス@白樺湖
白樺湖ロイヤルヒルスキー場で行われた信州クロスの初戦に出走。

試走は8時からのため、富士見から+1時間程度の距離と見込んで5時前に家を出発。なんか涼しいと思っていると外気は14度。今季初めて車の暖房が稼働する。道中、山中湖付近の峠の上は5度!長袖のシャツしか着ていないので暖房が効いた車内でも少し寒い。

河口湖-大月区間の高速は相変わらず車がいないので、カラスが路上にたむろしていた。車がぎりぎりまで接近しないと飛び立たないので減速を余儀なくされる。カラスのくせにチキンレースして遊んでいるのか。

7時に富士見のコンビニで休憩し、8時前に現地到着。
コースは大半が草を刈ったボコボコ路面で一部砂利道、危険箇所は無く、登り下りの長さや斜度もMTBコースになる寸前のクロス車向けの設定で匠の技を感じました。受付はコーヒーサービス付き。

前の週は一家全員、咳をゴホゴホする風邪にかかっており、あんまり心拍を上げる練習が出来なかったので、試走は時間いっぱい体を動かす。

レースはスタートして暫くは5-6番手を走行するものの、咳が出てさらに絡んだ痰をうまく出せずに数秒間呼吸困難に陥り、眼がチカチカしているうちに数人に抜かれる。最後は単独走になり10位で終了。トップの数人とは明らかに足の差があったが、走り方次第でもう少し上位には入れそう。

久しぶりのレースの割には限界いっぱいまで追い込めたので、夏場の練習の方向性は正しかったのかな。

白樺湖から茅野への下り道は、以前に合宿サイクリングで来たときはボトルを落とすほど路面がボコボコだったのですが、ほとんどの区間できれいな舗装になっていました。

category : シクロクロス2015 comment [0]
あしがら花火大会
あしがら花火大会に行ってきました。以前遠巻きに花火だけ見たことはあるのですが、今回は会場の開成水辺スポーツ公園に行ってみました。

冬場にはシクロクロスの会場にもなっていた公園は、出店が沢山出ており盛況。出店も的屋の出店でなく、地場の企業や店舗が来ておりなかなかハイレベルでした。

大きい三脚をもっていかなかったので、花火の写真は撮らず。しかし、公園内は花火の打ち上げ地点に近すぎて画面内に花火が入りきらなかったので、三脚持ってても結局あまり撮らなかったかもしれない。花火を見ていると首が痛くなってくるので、枕でも持って行って芝生の上で引っくり返って見るのが良さげでした。

小さい人は足柄牛の味噌カツを食いまくり、その後、小さい人がイラン料理屋のケバブを頬張っていると花火が始まる。見ると、小さい人は鶏肉を口の中に入れたまま完全フリーズ、目が花火向いてない。怖かったらしいが徐々に慣れたようで、最後は花火を楽しんだ模様。帰りは、ベビーカーを拒否し駅まで20分近く小走りで走り続け、変なテンションで帰宅。



以前遠巻きに見たあしがら花火大会。下のほうは東名か246。

category : 足柄ネタ comment [0]
ビアガーデン@宇都宮グランドホテル

 8月に入ってから、白馬、下田、守谷と続いて出かけ、暫く会社に行き、最後の夏休みイベントとしてビアガーデン@宇都宮グランドホテルへ。

ここのビアガーデン、本当にガーデン(日本庭園)の脇で酒が飲めて、かつ食べ物もホテルのレストランで作られています。そのため、都内のビル屋上ビアガーデンにありがちな、冷凍ポテトとソーセージを食べて残念気分になることも全くありません。値段もそのへんの普通の飲み屋に行くのと変わらずで超お勧め。

行った当日はお盆の金曜日で、かつ雨が降ったりやんだりしていたので、屋外のテーブル席ではなく、宴会場(他の客が全くいない貸し切り!)となってしまったので、また来年再訪したいです。

帰りにケーキやクッキーをお土産で買ったのですが、これまた当たりで、なんでこんなに閑散としているのか謎な不思議なホテルでした。

category : 栃木県 comment [0]
CJシリーズ@白馬
前日の夕方現地入り。
前回の富士見パノラマの足攣りを繰り返さないよう、大量に水分を補給する。宿でお会いした B・B・Qの方からは茶色いシュワシュワの液体を少し頂く。

当日朝、試走した時は、一つ目のラダーが微妙に濡れていたので、一度も乗らず。後から考えるとこれは失敗。コース全体は長い登りは無く、砂利の林道区間が一部舗装路化していたものの、マウンテンバイクのコースっぽさが増していて良い感じ。

10時半にレーススタート。最初の上りはあまり心拍が上がらない。そしてその後のラダーをエスケープしてしまったために、足の合いそうな人々と離れ離れになってしまう。何人か抜いて前を追いかける。2周目以降はラダーに突入していくもだんだん垂れてきてしまう。3週目あたりでサソーさんに抜かれた後、抜き返すが最後は突き放されて14位で終了。

category : MTBレース2015 comment [0]
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
ツイッター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
男性
最新コメント
(09/09)
(09/09)
(05/14)
(03/21)
(03/19)
TOP