忍者ブログ
海外通販サイト
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
あまり回らないアクセスカウンタ
Zorg Door
このブログに載せた写真は、ZorgにもUPしてます。



ジオターゲティング
AMAZON
日々の通勤や近所の散歩やその他日常をつづったブログです。
Prev Month123456789101112131415161718192021222324252627282930Next Month
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

category :
山北桜まつり&諏訪の原公園
週の半ばの夕方、会社帰りに山北駅の桜を偵察へ。
結構な数の撮鉄の方々がおられ、ロマンスカーがすぐに来ることが判明しパチリ。
出店も出ていたものの、薄着すぎて寒いのですぐに撤収。


今日は、2回目の訪問。 天気悪そうな予報だったので、それほど混雑していなかったような気が。
再度の電車撮りはタイミング合わない&ピント合わないでコンデジの限界を感じる・・。


午後は諏訪の原公園で小さい人をしばし放牧。この公園、山の斜面が敷地で、上から下までの間で標高差がおそらく100m近くあると思われるので、冬場にシクロクロスをやったらとんでもないコースが出来そう。夜は猪に注意!とのこと。

PR
category : 足柄ネタ comment [0]
足柄峠&広域農道
午後から雨っぽい、山の上は天気悪いかもということで、あまり遠出せず足柄峠&広域農道へ。
相変わらず足柄峠は自転車乗りよりランナーが多い。皆ほとんど手ぶらで山中を走っているのでどこから来ているか不思議だったが、調べてみると山北駅から走ってくるらしい。なるほど。

気温も上がっているので、ロードでの峠下りも寒さに耐えるだけではなくなって来た。
峠からの下り道で、サソーさんに出会う。足柄近辺で知り合いと出会うのは初めて。少し話す。
その後、峠から下った大口公園の桜は五分咲きくらいで週の半ばが満開と見た。
最後は農道ですこしハアハアして終了。



category : 自転車 comment [0]
CSC classic@修善寺
CSC classicは今シーズン最初のMTBレース。マスターズクラスにエントリ。

 レースの少し前に山中でシフターをへし折ってしまい、ケーブルと共にシフター交換。なんてこった。スコットのフレームは、ケーブルがフレーム内を通る仕様だったので、自分でうまく出来るか自信が無かったものの、意外とすんなり交換完了。フレームの中に土埃が溜まっていたが見なかったことに。

 前日から若干だるくて腹が痛かったが気にせず準備。そういえば、家の小さい人は鼻水たらしているし、保育園の白板に「下痢やおう吐の風邪が流行っています」って書いてあった気が・・
当日朝は5時半に起きて家を出たのは6時15分くらい。小田原から熱海までの海沿いの道をやたら飛ばすトラックに先導され、後ろのレクサスに煽られつつ、サイクルスポーツセンター近くのセブンに一時間かからず到着した。去年は朝、霜が降りていた位寒かったが、今年はそれに比べると暖かい。

 試走はアップを兼ねて2周回ほど。前日の雨のためか一部泥区間があった。後半の斜度のきつい泥路面はもう少し乾けば普通に乗車で登れそう。

 10時前にレーススタート。マスターズの参加者は元エリートだったりするので皆上手。全く渋滞無しで走っていく。エキスパートの中盤とは大違い。最初の下りには10番程度で進入したものの、前の人の下りが速くて休めず。少し前を走る米さんの背中が遠のいてゆく。技術的に差があることを痛感。しばらく4人集団で走行するも3周目の終盤に集団から離されてしまい、4週目は一人旅サイクリングで終了。
 
ラインやブレーキング等あんまり考えず、自転車任せにかなり大雑把に走ってしまったので反省。
 

 レース後はしばらくラーメン食べたりして休憩し、昼過ぎにはCSCを後にする。途中伊豆多賀の妙樂湯に浸かって帰る。この温泉、HPで見ると普通な感じですが、実物はかなりの癒し空間でした。お客も少なく、露天風呂はしばらく小さい人の貸切り小児プール状態に。 

帰りも温泉から1時間くらいで帰宅。帰宅後腹痛でトイレに籠ったり洗濯したりして週末が終了した。
category : MTBレース2015 comment [0]
茨城CX@土浦
今シーズン最後のCXレースでC2初出走。
会場は土浦ということで土曜から実家の守谷入り。

 この土曜日、首都高のC2渋谷~大井間が16:00に開業するということで、なるべく早くに首都高を抜けるべく出発。用賀のあたりには「開業待ち禁止」といった標識が出てたものの、ほとんど渋滞無く守谷に昼過ぎに到着した。
 家にいた母親を連れ出して、前から行ってみたかった近所のドイツ料理屋で昼食。内装はテーブルや椅子からトイレの便器に至るまでほとんどすべて本国仕様で、味も良くなかなかお勧め。車で行くとビールを飲めないのが残念ですが。
 夜は、父親がどこからか調達してきた地酒(渡舟)を少しのつもりが結構飲んでしまう。この酒蔵の酒は地元で殆ど消費されてしまうため、あまり出回らないらしい。飲んでみて納得。レース前日に飲む酒では無い・・

 日曜日は雨。11時すぎの試走時間に向けて家を出発。実家から高速に乗って30分ちょっとで会場に到着。試走では、土手の上で前走者を道の脇の芝から抜かそうとしたところ、芝の中の段差にハンドルを取られて転倒。いまいち集中できず試走終了。

 その後、正午ぐらいから風雨が強まり、待ち時間が寒く、かなりテンションが下がりスタートを迎えた。

 レースは40人以上いる中で最後列スタートだったので、なるべく早く前に上がりたいところだったが、スタート直後にいきなりチェーン切れしている人?などに行く手を阻まれスピードに乗れず。土手の上も、試走の転倒を思い出してビビッてしまいあまりスピードを出せない。10人近く抜かして中盤でスタートしているはずのサトシンさんに追いついたと思ったところ、落車する。あっと思った瞬間、変な角度で土手登りに侵入してしまい、リヤタイヤが土手の上側に滑り、自分は土手の下側にひっくりかえる。大量に抜かれ、それまでの努力が無に帰してしまい、さらには息も上がり残念な気分になる(おそらく写真の場面)。


 その後は集団がばらけて前から落ちてくる人を抜かして走り続け、23位でフィニッシュ。途中オーバーペースになっても40分間で大きく垂れることはなかったのは良い点だが、1周当たり15秒くらいタイムを縮めないと上位には食い込めないなあという結果。

 レース後は、洗車道具を忘れてきたので、とりあえず川辺でじゃぶじゃぶ泥を落として守谷へ帰還。風呂に入って、荷物や子供を車に積んで速攻で小田原へ帰り、週末終了した。
category : シクロクロス comment [0]
松田山ハーブガーデン
松田山のハーブガーデンの河津桜は、遠くから見ると今が見頃のようだったので行ってみました。
曇りのため、富士山は見えなかったものの、綺麗な桜と菜の花でした。


category : 足柄ネタ comment [0]
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
ツイッター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
男性
最新コメント
(09/09)
(09/09)
(05/14)
(03/21)
(03/19)
TOP